侑備堂の漢方ブログ

残暑の夏バテ

2014.08.18 未分類

昨日までお盆休みをとられていた方も多いと思います。
今日は暑くて久々の仕事だと気合が要りますね。

会社の書類関係の仕事も兼ねて宮崎に居ましたが、夏バテの相談がやはり2件ありました。
(今朝のおは朝でも夏バテは自律神経と関係があると言っていましたよね。)

1人はお子さんの微熱が続いていて、よく聞いてみると去年も同じ時期に微熱を出していて食欲不振と倦怠感でぐったりしているようです。炎天下で起こる熱中症のようにその場で症状がガツンと出ればすぐに判断できますがジワジワ体調が悪くなると家族もなかなか気づかないようです。体調がいい日は普通に生活もしているようなので風邪と間違えやすいと思います。

もう1人は高齢の方で、倦怠感が強くて全く食欲がない状態が続いているとのことでした。

普段は麦味参顆粒やコンクレバンをお勧めしていますがここまで症状が悪くなっていると、違う商品をお勧めすることになる方が多いと思います。倦怠感や食欲不振が続いている方は体温や汗のかき方を注意してチェックしてみてください。いつもより体温が高かったり体感は暑いのに冷えるのが嫌だったりなかなか汗が出なくなったら要注意です。