侑備堂の漢方ブログ

秋の漢方

2015.08.18 スキンケア, 漢方

昨日すっかり涼しくなったと思ったらスーパーに既に秋刀魚が並んでました💦
秋刀魚は家計に優しいので秋は助かりますね🐟

今年の夏も暑くて体調管理も大変でしたが過ぎてみるとあっという間でしたね。

今年は暑くて久しぶりにあせもで肌荒れしてしまったのでリスブランさんの「NON E ウォッシュ」をボディウォッシュとして使った所すぐに良くなりました!

ローションやクリームもオススメですが、治ってしまったら使わなくなると思ったので一番使い切れるものにしたところ、洗顔してもさっぱりした洗いあがりなのでお気に入りです💝

お肌に優しい割に汚れ落ち抜群で、実家のパートさんもこのサンプルで雑巾を洗うと一番汚れが落ちると断言していましたよ。さすがPWS(←分子を羊水と同じレベルまで細かくしている水)ですね🌟

20150817_181059

 

去年の秋口に感じたことですが、秋の乾燥&夏の胃腸疲れにより非常に便秘の相談が多くなっていました。外気の変動など中医学では「外邪」と呼び、体の中にまで影響を及ぼします。
梅雨はジメジメして重だるくなったり胃腸機能が低下しますし、冬は冷えて風邪を引いたりトイレが近くなったりしますよね。
秋は「燥邪」の季節なので肌の乾燥肺の乾燥による空咳、そして腸の乾燥による便秘が起こりやすくなります。

夏にお勧めしている「麦味参顆粒」には、「滋陰(潤す)」の働きがある「麦門冬」が入っているためこれらの乾燥症状を潤す効果があります。

20150818_165455

秋の乾燥に弱い方は秋口頃までしっかり「麦味参顆粒」などを継続してみてくださいね。

20150816_125602

↑犬の夏バテ🐶