侑備堂の漢方ブログ

耳鳴り・めまい

2015.10.15 健康食品, 漢方

寒くなったとたんに風邪が大流行ですね

菌だとマイコプラズマ肺炎が子供の間で流行しているみたいですね。

それ以外の風邪も熱が高く抗生物質があまり効かないとのことなのでウイルスっぽいです。
その他も手足口病も流行っているので(これまたウイルスです)、板藍茶はしっかり飲んでおいた方がよさそうですね。

風邪といえば、今後「鼻淵膏」が販売終了になる予定です。。
お子様の風邪の鼻づまりや鼻炎の症状にすごく人気だったので残念です・・
まだ在庫は十分にありますのでしばらくは安心してくださいね

最近季節の変わり目による不調が増えていますが、特に「めまい・耳鳴り」の話をよく聞きます。めまいは西洋医学では中枢性・末梢性などに分類され、メニエール病などと診断されることが多いですが中医学では「風」というものの存在と捉え、五臓でいう「肝」に属する疾患と考えます。

原因としては、夏の不調が引き金になっている方、「血虚」や「気虚」という体の不足状態が長引いてこじれている方、ストレスによる疲れや不眠状態が続いている方、更年期まっただ中の方など原因は個人個人で違いますが「春」や「秋」などの季節の変わり目に一番出やすいのが特徴です。

症状を抑えるために一時的には「半夏白朮天麻湯」「苓桂朮甘湯」や「五苓散」などを服用していただいた方がいいと思いますが、根本の体質改善をしないと繰り返すことになってしまいますのできちんと体質・生活環境を見直すことも大切です。

「中医学」をきちんと取り入れているお店では最初の問診の時に「五臓」や「気・血・津液」など全てのバランスを一通り問診したり観察したりします(弁証論治といいます)ので体をきちんと整えたい方はじっくり相談してくれるお店を選んでくださいね

↑この前、三ノ宮の「岩茶荘」さん(日本中医薬研究会の会員の先生のお店)で
「眼診」をしていただいてきました
「腎」はずっと補っているからか特に問題ないみたいで「心」のタイプだと教えていただきました
すごく当たっているのでビックリでした!
こちらの一角でもベテランの先生が漢方相談されていますよ

お茶も美味しい素敵なお店です