侑備堂の漢方ブログ

脾と甘み

2015.11.28 漢方

毎朝楽しみに観ている「あさが来た」のあさちゃんは大同生命を作ったみたいですね

炭鉱で成功するとばかり思っていたのでびっくりしました

最近の実例ですが、咳が続くので毎日ずっとのど飴を食べていたら舌の苔が白くべったり生えてきたという方がいました

これは五臓でいう「脾」は「甘み」と関連のある臓腑ですが、過度の甘みを受け続けたことが脾のダメージとなり痰湿を生じてしまったという様に中医学で考えます。

↑これが「白膩苔」とよばれる白い苔の生えた状態です。

痰の有無も考えますが、完全に空咳に近い症状でしたので飴の影響が大きいみたいでした。
咳に対する飴も市販のものでしたので「対症療法」にしかなっていないので、甘みの強い飴を控えるようにお願いして咳止めと粘膜修復の漢方薬を飲んでもらうようにお話ししてみました。

まだ始めたばかりですので結果はわかりませんが好転してくれるといいですね

↓来月は板藍茶お試し配布予定です
お買い物の金額にかかわらず1セットプレゼントしていますので一緒に風邪対策頑張りましょうね