侑備堂の漢方ブログ

めまい・メニエール・頭痛などの症状

2016.01.13 漢方

今週に入って寒くなってきましたが、インフルエンザもそろそろなのでいよいよ板藍の出番ですね
お客様の話を聞いていると年末年始は生活のリズムや食生活の変化から風邪を引いて寝ていたという方がとても多かったです
日頃の疲れや気の緩みもあると思うので無理せずに体調を整えてください

最近、中医学の雑誌をみていたら「血虚肝旺」という証の事例が載っていました。
これは「血」が足りないことで五臓の「肝」が旺盛になった症状が現われるという意味です。

この状態は「本虚標実(ほんきょひょうじつ)」といったちょっと分かりにくく、「ホントは虚証(不足)なのに症状は実証(亢進など)のように出ている」という状態で、よくある例だと熱中症の脱水状態の時に原因は「体液の不足」で症状は「頭痛や吐き気・のぼせや発熱」といった不足とは捉えにくい症状がでているような事です。

「血虚肝旺」の場合だと、「血虚」と呼ばれる貧血状態を放って置くと「めまい」「耳鳴り」「頭痛」「のぼせ・ほてり」「自律神経の乱れ」などの症状を引き起こすという状態をいいます。

基本的に産後や授乳後など大きな消耗があった方に起こりやすいのですが、最近では若い女性でも仕事の疲れが溜まっている方やストレスの多い方・睡眠不足の方など無理をして生活をしている方にも良く見られるような気がします。
(当店のご相談でも女性の「メニエール」の方が来店されるとまずは「血虚」が無いかを考察するようにしています。)

症状が出た際に病院に行ってもめまい止めや向精神薬などを処方されることが多く、繰り返す方が多いようでなかなか治らずに漢方相談に来られることがよくあります💊

当店の女性のお客様のも、トラブルを色々伺っていると根本にある大半はこの「血虚肝旺」にあったので「血虚」のシンプルな段階で大きなトラブルにならないようにきちんと体を整えて「肝」を守らないといけないですね💦

↑代表的な商品でいうと「婦宝当帰膠☕」ですが、その方の体質によって必要な商品は異なりますのできちんと問診を受けて服用してくださいね

↑連休にいただきものの優待券で松竹座の新春歌舞伎を観てきました🌟
市川中車さん(香川照之さん)、歌舞伎独特の抑揚が無かったからかものすごく聞き取りやすくてよかったです💖
大阪という土地柄なのか笑うところが満載で楽しめました💨