侑備堂の漢方ブログ

霊芝のおはなし

先週紹介したヒヤシンスがキレイに開花しました
香りもお店中に広がって春の雰囲気になっています😍

ここ1週間インフルエンザが流行っていますが、特にA型が猛威を振るっていますね
私は予防接種は10年以上全く打っていないのですが、インフルエンザに感染した時にタミフル等の化学薬品を使わずに自力で熱を出して治した経験があるので濃厚接触しても全くうつりません。

インフルエンザの時期は、日頃体調管理をしっかりして免疫力を高めておくことも大切ですが、薬品に頼らずにちゃんと自力で治すことも後々の事を考えると重要だと思います

当店のお客様も板藍茶を飲んでいても時に感染はしてしまいますが、治る経過がとても速くてびっくりなのできっと無駄ではないと思っていますよ

話変わりますが先週末は「霊芝」などキノコ類の勉強会がありました

医薬の分野のキノコの発見はとても古く、8世紀のチベット医学の古書に
「肺の病気を治す」
という記載があるのが現在最古のものだそうです📕

その後中国医学の書物にも数多く記載され、使い方や分類についても沢山の記録が残っており、中国では「医薬品」として病院で患者さんに使われている商品も多数あるようです。

キノコ商品というのは、当店で扱っているクロレラ商品「バイオリンク」にも含まれていますが
「多糖体」
という糖が結合したものがキノコ類にも含まれていて、文献にもあるように免疫系に作用すると言われており、多糖類を含むキノコの種類によってそれぞれ得意とするものが異なります。

↑シベリア霊芝はロシアの白樺に生える茸でβ-グルカンなどの多糖類を含みます。
白樺にとっては「腫瘍」のような存在なので早期に採らなければ木が腐ってしまうようです。
まさに「毒をもって毒を制す」の商品ですね!

↑星火霊芝宝はサルノコシカケ類の霊芝とその胞子・冬虫夏草を含む複合の健康食品。
中国でも貴重な無農薬栽培の品種なので、春節で日本旅行に来る中国の方はこの商品を沢山買って帰るそうですよ✈

各々の違いもしっかり勉強しなきゃいけない分野ですね😣
当店でも「霊芝」「瑞芝」「バイオリンク」など何種類も多糖体を含む商品を扱っており、小分け販売もしていますので気軽に購入していただけます💫

冬は特に冷えや風邪等で免疫が低下しやすい季節になりますので必要そうな方には紹介していきますね😉