新着情報

6月のお知らせ

暑い日が続いてますね
今年の春は花粉とPM2.5や黄砂の時期がズレこんでいたので2月末から5月に入るまでずっと鼻や喉・肺(咳や気管支炎)がこじれっぱなしになってしまっている方が多かったです。
なぜか雨でも関係なく鼻水や喉の炎症が起こってしまうのが黄砂やPM2.5の特徴のように感じました

特に今年は「咳が全然止まらない!」という方が昨年に比べてかなり多く、長い方だと1か月以上止まらなくなり外出時は特に酷かったみたいです
これらが原因の場合は、ふつうの咳止め漢方ではなかなかなのでアレルギー対策も含めた漢方をお出ししてやっと改善されるようでした。。

花粉症の方には漢方の予防対策をよくご案内していますがそれ以外の皮膚の弱い方やアレルギー体質の方にも「漢方対策」の提案をしなければいけないですね。
早く始めるとそれだけ効果がしっかり出てくれるので「今年はかなりツラかった」という方はいつでも対応しますので相談してくださいね

6月のお知らせのご案内です

 

20160525_144755

・チャイナビュー
・6月のお知らせ(脾と湿邪・癌のお話)
・「食品添加物・緑黄色野菜不足」
・虫歯予防(リスブラン歯磨き)
・夏場の漢方

チャイナビュー来月号には「漢方でPMS対策」が掲載されています👱🏻

ちょうど昨晩の「NEWS ZERO」でもPMS特集のコーナーがあり、実際にツラい症状に悩んでいる女性の取材がありましたね。

その方は小さなお子様がいらっしゃるのですが、子供やご主人にツラく当たったり、不調で寝込みがちになってしまったりと日常生活がかなり不自由になっているようでした💦
対策として漢方やアロマ、ハーブティーなどで対応してかなり楽になっているようでしたが、まだまだ自分と同じ症状に苦しんでいる方が多いのでブログでご自身の体験談を発信していらっしゃいました。

当店のお客様でもPMSのある方が多く、「自覚症状はあるけど当たり前だと思って放ってました」という方がほとんどです😱
軽い方が大半ですが中にはかなり爆発的な症状が出てしまう方も数名いらっしゃって「急に気分が悪くなり動けなくなる」「体が痛くてしんどくなる」など病気と間違えてしまうような発作的な症状もあります。
「生理になったら症状が楽になる」という方はどんな症状でもPMSの可能性大です。

PMSがあると女性ホルモンのアンバランスを引き起こすことも多くなるべく放置しないほうがいいと思いますので、メンタル的な面も含めて一度原因を探る事が改善につながりますので諦めないで相談に来てくださいね
PMSや更年期症状など自律神経症状は漢方の得意分野です
(特に妊活を考えている方はしっかり不調を整えるように早めに漢方を開始して欲しいです

20160522_185528

↑今年はお祭りに向けて浴衣を買いました💖

お休みのお知らせ

定休日:日・月・祝日
(土曜日は17時までの営業です)

※6月4日(土)はセミナー参加のため休業となります