新着情報

妊活女子の漢方レッスン開催予定

すっかり夏日ですね 🐠
もうバテ始めている方も多く「麦味参顆粒」の人気上昇中です🌻
今年は猛暑になりそうですのでバテないように早目に麦味参をスタートしてくださいね💨

不定休のご案内ですが、不妊カウンセリング学会出席の都合で今週

6月2日(金)~5日(月)

の4日間は店休日となります。
大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞご確認の上ご予約お待ちしております🙇

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

🍀🍀🍀イベントのご案内🍀🍀🍀

「今から始める妊活女子の漢方レッスン」

日時:7月9日(日)13:00~15:30
場所:神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59番地)→神戸大丸の近隣施設です

講師:神戸元町夢クリニック 名誉院長 松本恒和先生
   イスクラ産業株式会社 中医学講師 劉怜先生

参加申込みに関しましては6月初旬頃のご案内になりますので楽しみにお待ちくださいね💗
後半のQ&Aの司会はフリーアナウンサーの八木早希さんが参加されます⤴
昨年開催された大阪のセミナーは大好評でしたのでぜひ今回も楽しんでご参加くださいね

そして、週末は中医学のIP中継のセミナーがあり東京で開催された学術シンポジウムを神戸会場で受講しました✨

中国・南京中医薬大学附属病院の教授である劉先生に来日いただき胃腸に関する漢方の臨床応用についてご講義いただきました
劉教授は胃癌に関する研究もされていて、データでは手術や化学療法を受けた方に術後「健脾薬(胃腸を補う漢方のこと)」を服用いただくことで不快症状の改善や術後転移の低下などもみられたそうです。

当店でも癌相談をお受けしていますが、化学療法で胃腸が弱っている方も多いのでそういった副作用などのダメージにも漢方をご提案すると早期回復のお役に立てそうですね🍀

また、女性の間でもストレスの影響も含め「胃腸のトラブル」がよくみられます。

「脾気虚」のなかでも特に胃下垂や内臓下垂を起こしやすい「中気下陥」タイプの方は胃腸のみならず婦人科系への影響も出やすく、消化吸収能力が弱いことで「血」を作る力も弱い事から「血虚」も同時に見受けられます(気血両虚タイプとも言われます)。

この場合ですと、体自体が弱っているため「血」を補ってもなかなか回復しづらいのが特徴で、必ず「胃腸機能」を第一に考えて漢方を組み合わせます。
ただ、胃腸を上手に立て直してもストレスや自律神経の乱れがあると簡単に元に戻ってしまうので本当に「脾胃」はデリケートな臓腑だな、といつも思ってしまいます

そういったストレスの影響からくる胃腸症状にも対応できる漢方は色々ありますので、「ストレスの有無」は相談の際なるべく伝えてくださいね🌟
胃腸に関しても、こまかい症状をしっかり伺った上で対応させていただきます👆

※今回は長くなりましたので次回「6月のお知らせ」についてご案内します
(6月は恒例のクロレラ栽培の食品プレゼント企画も始まります

 

↑GWのおみやげや可愛い過ぎる手作りのヘアアクセサリーをいただきました💞
このほかにも色々な贈り物や差し入れをいただき皆様ありがとうございます💝

営業のお知らせ

営業時間:火~金曜 10:00-19:00
土曜(完全予約制)10:00-17:00

※6月2日(金)~5日(月)は不妊カウンセリング学会出席のため連休をいただきます