新着情報

疾患のある不妊治療

スッキリしないお天気が続いていますね☔
来週には台風もまた接近するようなので心配です🌪

今流行っている風邪のお客様が色々試してくださったおかげでようやく治し方が分かってきました😅
(インフルエンザと違って原因が分からないと症状から推測するしかないんですよね・・・💦)

単なる風邪と思ってこじらせると肺炎・気管支炎・副鼻腔炎・中耳炎など他の病名がつくまで進行しますので最初の

「くしゃみ・鼻水・のどの痛み・悪寒」

位で何らかの対応をしてくださいね✨
ちなみにウイルス場合、増殖速度は

1個のウイルス→(8時間後)100個→(16時間後)1万個→(24時間後)100万個

とも言われます👿
風邪の予防に熱心な先生は

「寝る前におかしいと思ったらそのまま寝ずにまず起きて漢方など薬をすぐ飲まないと手遅れになる☝」

と言っていましたが、同じ量の漢方でも軽症に効く量と重症で使う量が全く違いますのでちゃんと効果を出そうと思ったら早い段階で服用して下さいね🐣

↓板藍茶&のど飴配布しています🍬

最近子宝相談で、「卵巣嚢腫(チョコレート嚢腫)・卵管水腫」などのトラブルを抱えた方も増えています。

高度治療に進む場合は部位切除してマイルド法などで体外受精する方もいらっしゃいますが、軽度の場合は様子を見ながら治療を進めたりタイミングのみで様子を見る場合も多いです。
手術するほどではいと診断されても、不安・不快感や違和感も必ず出ていると思うので何とか楽にしたいと思いますよね・・・。

不妊治療の方と違って独身の方の卵巣嚢腫はある程度の大きさになるまで「要経過観察」となってしまうので結構な大きさを抱えている事も多いです・・。

漢方の不妊相談でも「炎症」は妊娠に影響しやすいと考えており、水腫・嚢腫がある場合はそれに対応するものも必ず併用するようにしています。
基礎体温表などからも炎症の影響は見え隠れしていますのでやはり体温記録や「一言メモ→腹痛・頭痛・おりもの」をつけていただけると助かります☺

どんな対応をしているかは個々で使う漢方が違うのでこちらで紹介はしませんが、もちろん自然妊娠に至った方もいらっしゃいます👶

原因不明と言われる不妊症の方にも「排卵や高温期に下腹部がシクシクする・鈍痛が一瞬ある」という方も多く、これと同じく検査では見つからないものの炎症の原因があると思うので、なるべく放置しないでくださいね💦
(子宮に問題がなくても子宮外などに癒着や炎症が見つかる方が治療で妊娠することもあると本にも記載されていました)

妊活はどなたも公にはできないので「相談する所も無い」と不安感や孤独な気持ちになる方も多いと思いますが漢方相談ではなるべくストレスを発散してもらえるよう心がけています😌
友達だと思って遠慮なくなんでも話してくださいね💕

 

↑京都の神社めぐりを雨の中敢行☔
京都の友人と巡ったのでサクサク効率よくまわれました💨

「あぶり餅」は噂通り絶品🍡
ちなみに2軒のうち素敵な中庭がある「一和」さんの方へ行きました☺