侑備堂の漢方ブログ

生姜と乾姜

20141016_145238 20141016_145344

お世話になっている方から小山ロールで有名な三田の「es koyama」さんのバウムクーヘンをいただきました🍰
箱が辞典みたいな作りになっていてカワイイ!お店に居ると全然出かけられないので遠くのものをいただくとうれしいです💕

最近、講座開催に向けて冷えの資料を読んでいます。冷えに「しょうが」というものの、乾かした「乾姜」の方が内部に働き冷えに作用するので、生の生姜「生姜」は風邪などの一時的な冷えや寒気に対する「解表作用」、慢性的な冷え(とくに腹部)には「乾姜」の「温中散寒作用」の方が適しているようです✏

冷え性の方や胃腸を温めたい場合に処方される温める漢方薬に良く入っているのは「乾姜」の方なので冷えの深さによって使い分けるのがベターです✨

少し以前に「生姜紅茶」が流行りましたが、生のすりおろし生姜を入れるよりも刻んで乾燥させた生姜を入れる方が芯から温まるようです🌟

私はよく朝鮮人参「紅参」を服用しますが、この他にも桂皮(シナモン)など温める生薬はたくさんあります✨

今はシナモンパウダーや生姜パウダーも調味料としてスーパーなどでも販売されていますのでぜひお試しくださいね😘

当店で冷えのある方に特におすすめの漢方は婦宝当帰膠🌟

イスクラ婦宝当帰膠

女性の月経トラブルによく使いますが、冷えでは「寝る直前に服用すると足元がポカポカする」と人気です⛄