侑備堂の漢方ブログ

第二子不妊の漢方相談

神戸では雨が続きますね☔
九州の方でも前回の台風被害が大きかったようで次の台風も心配ばかりです💦

最近は第二子不妊のご相談も多くいただくようになりました。

先週妊娠報告いただいた方は約1年間「婦宝当帰膠」を含む数種類の漢方を飲み続けてようやく念願の第二子妊娠🎉
当店に相談に来られるまでに病院で「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診断され、クロミッドで治療を受けていた経緯があり、
月経不順や不正出血など複雑なコンディションの中、なるべくホルモン剤を使わず自力で排卵するように体調を整えていただきました。

(ちなみに漢方スタート後は病院には通院されていましたが、排卵のタイミングを確認する「排卵チェック」のみでホルモン治療や人工授精は一切されていません。)

妊娠の前の周期まで不正出血も続いていたので色々な検査も今後受ける必要があるかと私も頭を悩ませていた矢先に突然妊娠を報告いただいたので、とてもビックリでした✨✨✨

ホントに今回の症例で「努力は実る」というのが実感できて大感動😭
妊活に必要なのは「熱意」「継続」「考えすぎない」です🧐

産後、遊びに来店してくださる日が待ち遠しいです💓
写真も楽しみ🐣まだまだ空きがありますよ🌷

妊娠後も漢方&バイオリンクで元気な赤ちゃんのために頑張ってもらいます🌟

第一子でも第二子でも同じような原因と思われがちですが、実は第二子を希望されている方は

「子育て」
「お仕事」
「睡眠不足」

などで疲れが溜まっていたり、なかなか自分の時間を持てず「鍼灸」「整体」「ヨガ」など体をケアすることも少なく、「基礎体温表」もじっくり測れないというなかなかコンディションが整っていない状態での妊活が現状です💦

また、年齢的にも「腎虚」になる40代前後の方が多いため単純に「補血」「活血」だけでは難しく漢方も複雑になります。
一度妊娠・出産しているからと手を抜かずにしっかり体と向き合って「元気な赤ちゃん」を産める体を作りましょうね✨

↑シンガポールのお土産をいただきました✈
上品な紅茶に感動💕