新着情報

早すぎる排卵と遅れる排卵

最近は朝晩寒くなってきましたね

そろそろ風邪も急増しますので家に常備薬のご用意をお願いします

先日zoom勉強会で自然なお産の「吉村医院」についての講演だったのですが、接続トラブルで聴けず本を購入して独学しました

これを読んでいると妊娠やお産は神様の領域なので人間が過度に介入してはいけない世界というのが身に沁みました

妊活も同じく、強引に突き進むよりは穏やかな気持ちで体に負担を掛けないことが一番ですね

不妊相談で

「病院でタイミング指導を受けてもなかなか上手くいかない

という方に多い問題として

①月経周期10日目以内で早期排卵してしまう

②月経周期20日以上経過しないと排卵出来ない

という2つのお悩みがよくあります。

(通常は14日目頃排卵)

①「早期排卵」は卵巣機能低下タイプの方で、AMHが実年齢の標準より低かったり、FSH(卵胞刺激ホルモン)が高めの方に多く漢方でいう「腎陽虚」タイプの方によく見られます。

その他、卵巣に水腫やチョコレート嚢腫がある「卵巣機能を邪魔する疾患」があるタイプにもよく見られます。

早期排卵は未完成の卵子が早々と排卵してしまうため、受精能力が未熟ですのでなかなか妊娠に至らないため排卵を遅く延ばす事が目標になります。

また、排卵が早いと子宮内膜の準備も整っていませんので着床も難しいと思われます。

漢方としては、腎を整えるものとFSHをなるべく標準に抑えるような漢方を併用して卵巣機能を調整するやり方をとります。

また、②の「排卵が遅れる」タイプの方は、そのままの排卵周期でもタイミングを間違えなければ妊娠する方も多いのですが、LHサージという「排卵の指令」が出ても基礎体温表がすぐに上がらないタイプは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)や排卵障害、卵巣機能低下などにより妊娠しづらいタイプも含まれます。

このタイプの方は、卵子の質を良くしたりストレス(気滞)や血流を改善したりと基礎体温や問診から体の体質改善も含めスムーズに排卵できるよう整える必要があります。

排卵まで40~50日かかる方でも不妊治療はせず漢方だけで何名も妊娠していますので、

「ホルモン剤で排卵をコントロールしてもなかなか上手くいかない

という方はぜひ基礎体温を記録してみて体質に合った漢方を飲んでいただきたいです

 

↑gotoキャンペーンを使って京都宇治&奈良へ旅行に

山奥のお寺ですがインスタ映えするため、朝から若い女性がいっぱいいらっしゃいました

早すぎる排卵と遅れる排卵